So-net無料ブログ作成
大城ピアノのブログへようこそ。大城ピアノのホームページURLはコチラになります。 >> http://www.oshiropiano.com

ピアノパーツ塗装修理 [ピアノ修理工程]

黒のピアノの塗装修理の工程をご紹介します。

1.JPG 表面の塗装を取り除くとこのような素地が出てきます。深いキズはここでパテで補修しておきます。

2.JPG サーフェーサーという塗料を吹き付け、乾燥後目の細かいやすりで微妙な凹凸を無くすように平滑にします

3.JPG 上塗り塗料を吹き付けます
現在のピアノは主にラッカー、ウレタン、ポリエステルという塗料が使われており、それぞれ特性が違います。
今回はポリエステルを吹き付けています。

4.JPG 十分に乾燥させ、どんどん目の細かいやすりをかけた後、機械と磨き粉を使うことでピカピカになります

今回はかなり簡略化して説明しております。
意外と時間と労力を消費する作業です(汗)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。