So-net無料ブログ作成
大城ピアノのブログへようこそ。大城ピアノのホームページURLはコチラになります。 >> http://www.oshiropiano.com

ヤマハグランドピアノのオーバーホール作業工程5 [ピアノ修理工程]

ヤマハグランドピアノNO.G3(1965年製造 製造番号440039)を整備していきます。 

過去作業工程:作業工程1   作業工程2  作業工程3  作業工程4

作業工程5   

今回は弦の張り替えや鍵盤小口の張り替えなどの作業です。ご覧ください。

ブログ5-1.jpg いよいよ張弦作業に入ります。ピン板を痛めないようにジャッキで補強します。

ブログ5-2.jpg 弦を正確にカットします。

ブログ5-3.jpg チューニングピンにコイル状に巻きつけます。

ブログ5-4.jpg チューニングピン打ち込みポンチでピンを打ち込みます。

ブログ5-5.jpg 全てのピンを打ち込んだらピンの高さが揃うように打ち込みます。

ブログ5-6.jpg 弦を全て張り替えました。

ブログ5-7.jpg フェルトも新しいのできれいですね。

ブログ5-8.jpg ピン、フェルトもアグラフもきれいになりました。

ブログ5-9.jpg ヒッチピン側もこのとおり!

ブログ5-10.jpg 鍵盤の小口部分は茶色に変色しているので新しく交換します。小口のカット作業です。

ブログ5-10.jpg 市販の厚さ1.5mmのプラ板を機械でカットします。

ブログ5-12.jpg 

ブログ5-13.jpg

ブログ5-14.jpg 鍵盤用接着剤で接着します。

ブログ5-15.jpg 少しはみ出した新部を削れば出来上がり。

作業は次回につづく・・・・


  

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 1

Cialis sans ordonnance

沒有醫生的處方
cialis pills http://kawanboni.com/ Cialis 5 mg
by Cialis sans ordonnance (2018-04-14 00:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます