So-net無料ブログ作成
大城ピアノのブログへようこそ。大城ピアノのホームページURLはコチラになります。 >> http://www.oshiropiano.com

ヤマハグランドピアノのオーバーホール作業工程4 [ピアノ修理工程]

ヤマハグランドピアノNO.G3(1965年製造 製造番号440039)を整備していきます。 

過去作業工程:作業工程1   作業工程2  作業工程3

作業工程4   

まだまだ作業は沢山あります。ご覧ください。

ブログ4-1.jpg 響板から古い塗料を剥がし、新しく塗装します。

ブログ4-2.jpg

ブログ4-3.jpg 鉄骨も塗り替え、ご覧のとおり綺麗になりました。

ブログ4-4.jpg アフラグもまるで新品みたいですね。

ブログ4-5.jpg

ブログ4-6.jpg ヒッチピンもピカピカになりました。

ブログ4-7.jpg 響板を塗り替えた後、鉄骨を取付けた状態です。

ブログ4-8.jpg

ブログ4-9.jpg 鉄骨を本体と固定するボルトも磨いております。

ブログ4-10.jpg 

ブログ4-11.jpg

ブログ4-12.jpg チューニングピンを保持するピンブロックを鉄骨に打ち込みます。

ブログ4-13.jpg ドリルで穴をあけます。

ブログ4-14.jpg

ブログ4-15.jpg アグラフとチューニングピンの間のフェルトを新しく作り変えます。

ブログ4-16.jpg グリーンが古いので、赤いフェルトで新しく作り変えます。

ブログ4-17.jpg ヒッチピンに新しくフェルトを取りつけます。

ブログ4-18.jpg

いよいよ次回は弦の張り替え作業に入ります。

作業は次回につづく・・・・


  

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます